semi_hurikae_FIX.jpg

PANCETTA 13th  Performance

2022.9.8.Thu - 11.Sun

何したっていいだろう、たった七日なんだから

八月、陽の光に強く照らされた猛暑。彼らは鳴き続ける。この世に生を受け、年月を重ね、やっとの思いで地上に姿を現したのだ。自らの身体の形をした殻を残し、大空を飛び回り、そして必死にしがみつく。休むことなくひたすらに鳴き続ける、大きな声で。彼らの晴れ舞台。たった七日で何ができるだろう。強く、強く、鳴き続ける。 

[脚本、演出]
一宮周平(PANCETTA)  

[出演]

佐藤竜、新行内啓太、瞳、一宮周平  

[音楽、ピアノ] 
加藤亜祐美

[ヴァイオリン] 
佐藤恵梨奈

[ベース] 
村田悟郎    


舞台監督 廣瀬正仁  
照明 上田茉衣子(​LICHT-ER)
音響 竹下好幸 
制作 小泉沙百合
​制作補佐 竹田紫月  
絵 松本亮平  
デザイン 齋藤俊輔  
撮影 市川唯人  
PR Chika  

[問い合わせ]  
pancettapancetta@yahoo.co.jp

[企画、制作] 
PANCETTA

Set list
※ここから先は、上演後にご覧ください。








1 Final
2 Chorus
3 Shell
4 Hitch Haiku
5 Semi
6 Ending

1
1

press to zoom
2
2

press to zoom
10
10

press to zoom
1
1

press to zoom
1/10