中止となりました。

https://www.d-1986.com/nihon2/index.html

 

 

現代劇作家シリーズ10
今こそ「日本国憲法」を上演する


2020年5月12日(火)~5月24日(日)


 

会場】
日暮里d-倉庫
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-19-7
03-5811-5399

【パンチェッタ上演回】
22日(金)19:00 (アフタートーク有)
23日(土)14:00/19:00
24日(日)14:00

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※24日(日)16:30~シンポジウム有(入場500円)
※60分作品2本立て。もう1作品は「Coquettish Doberman+」です。


【脚本、演出】
一宮周平

【出演】
木村文香、轟もよ子、瞳、一宮周平

【料金】 
前売  3,000円  (学生 2,500円)  
当日  3,500円  (学生 3,000円) 
通し券  7,000円  (学生 5,500円)
※学生は要学生証  
※通し券はd-倉庫のみで販売

【予約】
https://www.d-1986.com/nihon2/index.html

【問い合わせ】
d-倉庫
d-soko@d-1986.com
03-5811-5399
(営業18:00~23:00 月曜定休)

現代の著名な劇作家の作品を一本だけ取り上げ、連続で上演する「現代劇作家シリーズ」第10弾。今回は、昨年に続き戯曲ではなく「日本国憲法」を上演課題としてフェスティバルを開催します。 1947年に施行されて以来、日本の政治や社会の根幹としてある「日本国憲法」に対して、今日の舞台芸術はどのように応答するのか。演劇・ダンス・パフォーマンスなどのジャンルを超えた全9団体はどう挑むのか? 「今こそ」、日本国憲法を上演する。

主催 die pratze 
共催 d-倉庫